休業中の裏話!パーソナルカラー診断用のドレープについて。

 

 

16分類パーソナルカラー診断東京

 

 

サロンによってドレープは異なる

 

各サロンによって使っているドレープが違う事をご存知でしょうか。診断用ドレープは何社からも出ており、

・価格(お年玉価格~OLさんのボーナス級)
・色の枚数(10枚ほど~100数十枚)
・生地の素材(綿、ポリエステル、生地の風合いも色々)
・サイズ(ミニ~大判)
・色!(*詳細は下記へ)

…などが異なります。

 


 

16東京パーソナルカラー診断

 

 

メーカーごとにテストカラーが異なる

 

実はメーカーによって、テストカラーの色が異なります。例えば「夏の人に似合うブルー」と言っても、メーカーが選定した色が異なるのです。いろ結いがドレープを300枚以上と多くご用意している理由はこのためです。

具体的には、
・色相・明度・彩度の少しの違い
・生地の風合いによって反射の仕方が変わり、視感上での清濁感や明暗感などが異なる
・素材と染料による発色の違い

 


 

東京16パーソナルカラー診断

 

 

春夏秋冬の区分けにも差異がある

 

そして色の「春夏秋冬カテゴリー分け」にも多少のばらつきが見受けられます(残念ながらこれは好ましい話ではありません)。例えば、一般にパーソナルカラー春の定義は「濁らない色」ですが、「春の人に似合うドレープ群」の中に「濁った色」が混ざっているなど(これはもはや大事故ですが、そのようなメーカーさん団体さんも中にはあります…)。考えられる原因は

・CMYK値を指定して作っただけ→想定していたものよりも濁って「見える」ものが上がってしまった等(例:色の面積効果など錯覚)(例2:RGBとCMYKのズレ)(例3:インク状態や気温や湿度)

・強引に区分けされた中途半端な色

・「パーソナルカラーの春夏秋冬の定義」が独特な、団体が作ったもの

など。即ち購入したドレープに「〇タイプ用ドレープ」とシールが貼られていても絶対に信用できるとは限らないのです。

 


 

16東京パーソナルカラー

 

どのカラータイプにも属しにくい色

 

もう一例。「〇タイプとも△タイプとも言い難い色」という場合です。

とあるスクールで「このドレープは△タイプ用」とされたものが後日「〇タイプ用に訂正」となった事があります(希な事ですが)。これは一見いい加減に思われそうですが、一理あります。

とある色が「〇タイプに70点」で似合い、「△タイプでセカンドが〇タイプなら50点」で似合う、そして「どのタイプにも100点満点に似合う色ではない」、…そんな補助で使うような絶妙な色など。細かくカラータイプを分類するには、このような絶妙な色も必要です。典型的なテストカラーよりも、個々の顔映りのカラー反応・特徴を捉えることが出来るためです。(春夏秋冬の4シーズン分類の枠を超えた、その方に必要なピンポイントでの明度や彩度などの特徴の見極めに。)

 


 

東京16パーソナルカラー

 

 

頼りは「目」

 

となると。ドレープの扱いには目と経験が必要になります。その「色」を見て、色相、明度、彩度、を判別して各パーソナルカラーの区分や、その方の個性(似合い方・どんなNG効果が出るか)に当てはめることとなるのです。(測色計で色を測るという手もありますが、それではカラーリストとして通用しませんので…)。

また当然ながら、ドレープの隅に張られた色名のタグは無力です。(ドレープの色名=そのメーカーの「誰か」が独自の判断で付けたもの。そもそも色名とは、幅がある不確かなものなのです。即ちカラードレープの色名にも統一された規格はありません。)

 


 

東京16パーソナルカラー診断

 

 

各メーカーさんへ個人的リクエスト

 

使いやすさも大切です。

・さばきやすさ
・色の反射の仕方やクセ
・シワになりにくい
・端の処理
・耐久性

私はドレープマニアだと思います。機会がある度、他メーカーのものをチェックしに足を運びます(なにしろドレープは、手に取ってチェックできる機会が少ないのです)。基本的にはバラ売りではないので、バラで売ってくれると良いのにな~。それと、端の処理はお願いしたいです。各社メーカーさん、もしご覧頂いておられましたらぜひ。

 


 

東京16パーソナルカラー診断

 

 

色を精密にカテゴリー分けする力

 

色を自分の眼で見て、色相・明度・彩度を「数値」で出す訓練は色彩検定一級の二次試験で必須項目です。視細胞や色覚が正しく、かつ色彩学の知識がなければ受かりません。この資格を持っているカラーリスト・アナリストの方達は、色の見極めにおいて信頼できると思います。(*あくまでも、色の見極めが、です。パーソナルカラー診断には必要なことが沢山ですので。)

 

カラーアナリストでさえ何社ものドレープを見比べる機会は多くないので、お客様となるとなおの事ですが、パーソナルカラー診断をお受けになる際にどんなドレープを使っているのか、ぜひ気に留めて見てみて下さいね!

 

パーソナルデザインいろゆい16分類パーソナルカラー

 

 


パーソナルカラー / パーソナルデザイン / 骨格診断 / メイクレッスン / プロフィール

・・・初めての方へ・・・
こちらは似合う色、メイク、ファッションデザインの分析を行っているプライベートサロン「いろ結い(いろゆい)」のブログです。当サロンにて「パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断・骨格診断・メイクレッスン」を受けられたお客様に楽しんで頂きたいと願いをこめご提供しております。・・・東京 町田 パーソナルカラー&スタイル「いろ結い」代表 田原・・・

パーソナルカラー&スタイル いろ結いHP

投稿者プロフィール

田原京子
田原京子パーソナルカラー&スタイル いろ結い 代表
一級カラーコーディネーターによるファッション分析ブログ。パーソナルカラー・パーソナルデザイン・骨格診断にて「一度の診断で、一生使える似合わせ技術」を提案。東京 神奈川 いろ結い(いろゆい)