いろ結いのメイクアップサービスをご利用された方はご存知かと思いますが、現在サロンではベースメイクにRMKの下地とファンデーションをご用意しております。

そのRMKから新製品発売!ということで、切り替えるか継続するか含め、お試ししてみました。

美容部員の方は「リクイドファンデーションもUVリクイドファンデーションも103なら同じ色ですよ~」。
百聞は一見にしかずという事で自ら比較してみました。どちらも同じ色番号の103です。
色がわかりやすいように厚めに肌に乗せたので差がはっきり出ました。
ではご覧下さい!

RMKリクイドファンデーション比較画像

※モニタによって色再現が異なりますので画像は参考程度にご覧くださいませ
左が新製品「UVリクイドファンデーション 色…103」
右が既存品「リクイドファンデーション 色…103」

こうして比べると右の既存品のほうが若干黄みが強く暗め(=左よりも高彩度・低明度)。
左の新製品の方が右に白を混ぜたような色味(=つまり右よりも低彩度・高明度)
ただ、お顔にはもちろん薄く伸ばすので、そうするとこうなります。

RMKリクイドファンデーション比較画像2

色の差が縮まりました。
(光の反射していない部分で比較してご覧頂くとわかりやすいです。)
これでもまだ少し厚めです。実際お顔に伸ばすと一番最初の画像ほどの差はなくて、美容部員さんが言わんとしている事もわかります。(色を専門としていない)一般の方の認識で言う「同じ色」、わずかな色差です。

(もしかすると製品開発上は同じ色味になるように企画・製造し、美容部員の方へ同じ色と指導し、現実には成分の差とそれによる質感の差(水分量・光の反射と吸収率)で色の差を感じるのかもしれません。サロンのパーソナルカラー診断ではお客様に色の見えには必ず質感が伴う旨をお伝えしているので、受診者の方はピンと来たと思います。)

そう、この2つ、色よりも質感が大きく違うのです。
既存品の方がみずみずしく伸びが良い、乾燥が気にならない。
伸びが良い分薄く付くので素肌を生かした仕上がり。

新製品の方は比べるとややクリーミー。乗せた瞬間のタッチが既存よりも重め。
ですが高SPF製品(こちらはSPF50+でPA+++)なので、徐々に特有のサラサラ感が出てきました。
というか、このサラサラ感(乾燥感)を中和させるために、既存品よりもしっとりとさせているのかもしれません。
また、クリーミーな分ややしっかり付いてカバー力があります。

RMKリクイドファンデーション比較

(均等に乗るよう頑張って紙に乗せて見てみました。やはり色の差と水分量の差(にじみの違い)がかすかに出ています。)

個人的には容器の改良に感激!新製品UVリクイドの方は容器が軽くて、液の出る口が細く衛生的になっています!どうしても不特定多数のお客様に使うので、良い状態と鮮度をキープできるかというのは大切です。

RMKcolor_chart
ちなみにRMKは黄み寄りの100番台、ピンク寄りの200番台、という色展開です。
イエローベースである春(スプリング)や秋(オータム)の方でも100番台が合う方もいれば、200番台が合う方もいらっしゃいます。
同じくブルーベースである夏(サマー)や冬(ウィンター)の方も100番台の色が合う方、200番台の色が合う方が、それぞれいらっしゃいます。同じシーズンタイプでも人それぞれ個性があり面白いですね。
パーソナルカラー診断で一概に「このタイプにはこのファンデーション」と型にはめるご提案の仕方はナンセンスだと思っています。

おひとりおひとりの肌個性を一緒に見ながら適切なお色味を選択するのが私のお仕事です。

以上2つのRMKファンデーションを比較してですが、夏はさっぱりめの新UVリクイド、冬は既存リクイドと使い分けても良いかもしれませんね。サロン運営者としては色展開がやや多い既存リクイドを継続するか、適度なカバー力と取り出し口の使い勝手が良い新UVリクイドに移行するか…どちらも魅力的で悩みます!


・・・初めての方へ・・・
こちらは似合う色、メイク、ファッションデザインの分析を行っているプライベートサロンのブログです。ブログ内の情報は当サロンでコンサルティングを受けられたお客様に、より一層理解を深め、活用し、楽しんで頂きたいという願いをこめてご提供しております。当サロン以外で診断された方やまだ診断を受けていらっしゃらない方は、その点をご了承の上お楽しみ頂けたら幸いです。・・・パーソナルカラー&スタイル診断「いろ結い」代表 田原・・・

投稿者プロフィール

田原京子
田原京子パーソナルカラー&スタイル いろ結い 代表
一級カラーコーディネーターによるファッション分析ブログ。パーソナルカラー・パーソナルデザイン・骨格診断にて「一度の診断で、一生使える似合わせ技術」を提案。東京 神奈川 いろ結い(いろゆい)