暑い日が続いておりますね。しかし早くも店頭では秋冬コレクションが並びつつあります。先日パーソナルカラー「夏・ライト」タイプのお客様からご相談を頂きました。販売員というご職業柄、9月から仕事中に着るお洋服を秋色(パーソナルカラーの秋ではなく9月~11月の秋)にチェンジするよう職場で指示があったそうです。ご承諾を頂いたので、一部掲載させて頂きます。

「去年買ったカーキのジャケット&マスタードのワンピを出して着てみたのですが、やっぱり似合ってないと改めて感じてしまいました!診断を受けてから、少しづつですが、目が肥えてきた気がします(笑)!ということで、この秋は似合う色で服を買い足そうと思うのですが、秋っぽい服をサマーのライトカラーで探そうと思いながらいざ買い物に行ったらわからなくなってしまいました!特に茶色が見分けられません、見分けるコツはありますか?」

とご質問です。言葉で説明するよりも、画像で見た方がわかりやすいでしょうから、色の一例を載せて画像で解説します。

 

パーソナルカラー春夏秋冬の茶色の見分け方

※モニタによって色再現が異なりますので画像は参考程度にご覧くださいませ

まず、最も基礎となるのが「ブルーベース」の色か、「イエローベース」の色か。

ファッションのコーディネートで夏タイプと冬タイプの色が混ざっても、どちらもブルーベースの色なのでまとまります。同様に、春タイプと秋タイプの色が混ざっても、どちらもイエローベースなのでOK。まずはこの色の見分けをしっかりできるようになることが、パーソナルカラーの色の見分け方が上手になる近道です。では、茶色の見分け方です。

・・・夏・冬(ブルーベース)向けの茶色・・・
赤みがかったような茶色

・・・春・秋(イエローベース)向けの茶色・・・
黄みがかったような茶色

と、まずはこの基本を押さえて色を見比べるとわかりやすいでしょう。

こちらのお客様には、夏・ライトタイプに似合う色での9-11月に使える配色例、骨格タイプ・パーソナルデザインも含めた秋冬ファッションのご提案も一緒にさせて頂きましたお買い物でお似合いのお洋服が見つかりますように

 

ファッションでは、似合う色を身に着けることと同じくらい季節感を出すこともとても大切なことです。どんなに似合っていてもTPOを無視したお洋服では、人の評価はそちらを向いてしまいます。また、TPOにあっていても似合っていない色では魅力が半減してしまいます。お越しになる皆様にいつも伝えておりますが、お洋服はトータルでのバランスを考えて、賢く選んでいきましょう

なお、会員限定ページでは更に詳しく茶色の見分け方を解説しています(パーソナルカラー春・夏・秋・冬、各タイプごとに解説しました!)。会員の方はそちらもぜひご覧くださいませ
「会員限定コンテンツ・茶色の見分け方」

パーソナルカラーサンプルページ(会員限定ページはいろ結いにてコンサルティングを受けられました後にお楽しみ頂ける内容になっております。)


・・・初めての方へ・・・
こちらは似合う色、メイク、ファッションデザインの分析を行っているプライベートサロン「いろ結い」のブログです。ブログ内の情報は当サロンにて「パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断・骨格診断・メイクレッスン」を受けられたお客様に楽しんで頂きたいと願いをこめご提供しております。・・・東京 町田 パーソナルカラー&スタイル「いろ結い」代表 田原・・・

パーソナルカラー&スタイル いろ結いHP

投稿者プロフィール

田原京子
田原京子パーソナルカラー&スタイル いろ結い 代表
一級カラーコーディネーターによるファッション分析ブログ。パーソナルカラー・パーソナルデザイン・骨格診断にて「一度の診断で、一生使える似合わせ技術」を提案。東京 神奈川 いろ結い(いろゆい)