いろ結いのパーソナルデザイン診断とは

 

 

前回の「芸能人のパーソナルデザイン(2017春ドラマ編)」に引き続き、今季のドラマからも数人の芸能人のパーソナルデザインをご紹介致します。

 

 


 

◆黒革の手帖◆

 

 

 

 

武井咲さん:パーソナルデザイン「グレース」

ドラマの中で様々なファッションを見せてくれた武井さんはグレース・タイプ。前髪を上げてカチッとまとめた髪と凛とした和服姿、品質が高そうなブラウスやワンピースや小物使い、締める所をピシッと締めたようなリッチなコーディネートがとてもよくお似合いで、武井さんとそれらのお洋服の相乗効果で、ハッとさせられるような品格と静かな凄みが感じられました。侮辱されても罵られても、品良く澄ました顔がサマになっていただけに、ライバルへ威圧感を感じさせていましたね。睨みつけるよりも、涼しい顔のほうが、かえって怖いタイプです。今回のドラマは「当たり役」でしょう。もし、強いてサブを付けるならナチュラルですがグレース一本でも十分素敵なタイプです。

 

 


 

 

江口洋介さん:パーソナルデザイン「グレース」

江口さんもグレースタイプ。武井咲さんの恋のお相手役という事で、同じパーソナルデザイン・タイプの男女がカップルになって並ぶと揃った感じがして画に統一感が出ますね。江口さんと言えば20年ほど前の「ひとつ屋根の下」でのワイルドなロン毛にキャップの後ろかぶりと言うラフなカジュアルウェア姿を思い出す世代の方もいらっしゃるのでは。それよりも、定番のオーソドックスなスーツにネクタイ、きれいに整えた髪型のほうが輝くタイプです。

 

 


 

 

高嶋政伸さん:パーソナルデザイン「ファッショナブル」

黙っていても存在感がある高嶋さんのパーソナルデザインはファッショナブルタイプ。スーツの中に着た目を惹く派手な色のシャツや個性的な柄ネクタイなど豪快なファッションをお召しのシーンの際に、個性が際立ってよくお似合いでした。真実の愛が欲しい!とストーカーチックな演技は強烈なインパクトでしたね(笑)。欲望(よく言えば野望でしょうか。)のエネルギー全開の演技は、やはりファッショナブル・タイプの女優、俳優さんの場合、外見と演技がマッチするなぁと感じます。

 


 

 

真矢ミキさん:パーソナルデザイン「フェミニン」

お顔立ちに曲線が多い真矢さん。かといってロマンス・タイプ程の大判ドレープやフリルといった過剰さがあると、とうるさく見えてしまいます。元宝塚の方ですので、お腹の底から出る低めのよく届く声のトーンで話され、「フェミニン」と言う単語よりは、もっと強い女性っぽいイメージがあるかもしれません。ですが「外見」はしっとりと優雅で上品、少し古風な感じも似合う奥様っぽいお顔立ちをしていらっしゃいます。強い女性を感じるシャープなデザインのお洋服よりも、女性らしい品の良さを生かしたお洋服が似合うタイプです。

 


 

 

仲里依紗さん:パーソナルデザイン「キュート(アバンギャルド優位)」

仲さんの七変化するファッションやヘアスタイルも面白かったですね。このドラマの前半で着用されていた、銀行員としてのオーソドックスな制服にひっつめた髪のお姿では仲さんの持ち前の外見に対して地味で物足りないために、一人の女性としての存在感が消えていました。それよりも、ドラマの展開と共にどんどん派手になっていく個性的なお洋服やドレス姿、凝ったアレンジヘアをされているほうが個性がイキイキと輝いていました。

ちなみにグレース・タイプの武井咲さんは同じ銀行員時代の制服にひっつめ髪でも、物足りなさは感じず、むしろそのまま銀行員として「信頼・安定・堅実」をアピールするポスターになりそうな感じです。これがパーソナルデザインによる「個性の差」、お渡ししているコンサルティングシートにも書いてある「ファッションの得手・不得手」です。どんなに美人な大女優であっても得意なファッションと苦手なファッションがありますので、私達一般の人達であれば尚更です。

 


 

 

滝藤賢一さん:パーソナルデザイン「ハイスタイル」

今回は銀行員という役ですので、衣装は至ってオーソドックスなスーツが中心。ですが、衣装の枠を超えたコミカルなリアクションや動き(パーソナルアクション)等に、滝藤さんならではの個性が垣間見えました。男性にはキュートと言う言葉は不適切かと存じますが、もともと滝藤さんはキュートと言っても違和感がない外見を持つ方ですよね(ハイスタイル・タイプとは、キュート・タイプの男性版です)。参考までにハイスタイルやキュートタイプは、地味なスーツを着て大人びた感じを目指すよりも、個性派スーツ姿にしたほうが芸術家やアーティストなど専門家っぽい印象を与え、知性が高く見えます。

 


 

 

内藤理沙さん:パーソナルデザイン「フェミニン」

以前他のドラマではラブリーな髪飾り等を付けたキャピキャピとした役を演じていらっしゃいましたが、今回はしっとりとした大人の女性の役を演じていらっしゃいました。フェミニンタイプの方がキュートタイプの装いをすると無理をしてはしゃいでいるように見えたり、少し前に流行した「おバカ系タレント」のようなマイナスの第一印象を与えがちになります。今回のドラマでははんなり・しっとりと、一歩下がって男性にそっとついていく日本人女性のような装いが多く、よくお似合いでした。そんな落ち着いた大人の女性らしさをお洋服にも演技にも取り入れることで、より綺麗に映り第一印象が垢抜けるタイプです。

 


 

 

伊東四朗さん:パーソナルデザイン「ファッショナブル」

ハイスタイルやロマンスのファッションでは学芸会の衣装っぽく、ナチュラルやグレースのファッションでは(大変失礼な言い方ですが)近所のお爺ちゃんっぽく見えてしまい、伊東さんのパーソナルデザインであるファッショナブル・タイプのお洋服でシャープに引き締めると抜群にかっこよくなります。お似合いのファッショナブルの装いによって、威厳がある大社長のような貫禄やエネルギッシュさ、年相応の良い若々しさが醸し出される方です。

 


 

関連記事

「黒革の手帖」各パーソナルデザインの似合う悪役像

芸能人のパーソナルデザイン(2017春ドラマ編)

・芸能人のパーソナルデザイン(2017夏ドラマ編)2・・・(準備中、お楽しみに!)

・芸能人のパーソナルデザイン(2017夏ドラマ編)3・・・(準備中、お楽しみに!)

 

8タイプパーソナルデザイン

↑ あなたのパーソナルデザイン・タイプを6種8タイプから分析致します。

 

 


 

次回の木曜(9/14)が最終回だそうです。人気ドラマなので全12話ほどかと思ってのんびりしていました(面白かったので12話ほど長く見たかったですし、6度目のドラマ化もして欲しいなと思います)。最終回はぜひ、彼女たちの装いとドラマを照らし合わせて見てみて下さいね!また、公式サイトの「ストーリー」では各女優・俳優さんの名シーンでのお姿やお洋服、「原口元子のファッション手帖」のページでも武井さんの綺麗な着物など豊富な衣装姿など、たくさん見ることができますよ!

 

 

 

* ひとくちに「フェミニンタイプ」「ナチュラルタイプ」と言っても、他社の扱うファッション分類の「フェミニン」や「ナチュラル」と、いろ結いが扱う「ファッショナブルナチュラルグレースフェミニンロマンスキュートガーリッシュ・ボーイッシュ・アバンギャルド、男性はハイスタイル)」から構成される6種8タイプ・パーソナルデザインでの「フェミニン」や「ナチュラル」では、見解や意図が異なります。

「似合う定義」のメソッドは、ブログを通じて受診者様にファッションをますます楽しんで頂けますようにと願いを込めて日々更新しておりますので、是非そのようにお楽しみくださいね!

 

8タイプパーソナルデザイン

 

 

 


パーソナルカラー / パーソナルデザイン / 骨格診断 / メイクレッスン / プロフィール

・・・初めての方へ・・・
こちらは似合う色、メイク、ファッションデザインの分析を行っているプライベートサロン「いろ結い(いろゆい)」のブログです。当サロンにて「パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断・骨格診断・メイクレッスン」を受けられたお客様に楽しんで頂きたいと願いをこめご提供しております。・・・東京 町田 パーソナルカラー&スタイル「いろ結い」代表 田原・・・

パーソナルカラー&スタイル いろ結いHP

投稿者プロフィール

田原京子
田原京子パーソナルカラー&スタイル いろ結い 代表
一級カラーコーディネーターによるファッション分析ブログ。パーソナルカラー・パーソナルデザイン・骨格診断にて「一度の診断で、一生使える似合わせ技術」を提案。東京 神奈川 いろ結い(いろゆい)